« 開設ごあいさつ | トップページ | 犬に眉毛 »

2006年1月13日 (金)

ホクロを取りに行くの話

@プチ恐怖のホクロ除去

数年前、念願のホクロ除去に行ったときのこと。
小さい頃からずっとずっとホクロを取りたかった私は、小学生の頃も中学生の頃も、いつになったら私はホクロが取れるのだろう?
どれぐらいお金を貯めねばならぬだろう?そう思っていた。

特に大きなホクロがあった訳ではないのだが、誰から見ても「ホクロが無い顔だね!」とは言えない。例えそれがどんなに爽やかな少年だったとしても、笑ってはくれなかっただろうぐらいの量は顔にホクロがあった。

小学3年生の頃、「ホクロは数えると増えるんだぞぉ~!」と男子に言われ…1、23・・・56、15、16、、と顔を指して数えられたことがある。
数えたら増えると言っておきながら数え出す・・・。
なんの忠告にもならない!そんな男子のバカっぷりにも付き合ってやった。小学6年生の時なんか何故か知らないが、下級生の男子に廊下でいきなり「へぇーホクロ婆ぁぁ」と言いながら走り去られた事もある。

まっ とにかくホクロとは20数年間付き合ってきてそうそう良いことはなかったのだ。

しかし高校生活を脱出してからは、成長するにつれてかホクロからの意識も遠のいていき、半ば忘れていたに等しい日々が数年続いていた。
そんなある日、ネットを見ていたら1ホクロ4,000円除去キャンペーンというのが載っていた。おっ安い!こんなに安いんかぁ今は!?と思うと昔の記憶がふつふつとよみがえってき、「これは取らねば!」という熱いい気持ちにかられた。

今となってはホクロを取ることなんて容易いことと思っていた。
だって今時、胸だって、顔の形だって変えちゃう人がいるんだ、たかがホクロ除去ぐらい!っと思っていた。感覚的にゆうとそうだな、ちょっと今日は美容室にでもいこうかな?といった風とでもいいましょうか。(値段もそんぐらいだしね・・・)
そんな感じですぐ電話予約をした。

そしていよいよ20数年間連れ添った、ホクロ達とのお別れの日となった。店内に入ってみると内装はピンクの綺麗なつくり。エステって感じで小奇麗な所だった。なれない雰囲気にさっさと受付をすますとなんだか個室に通された・・・・。
さすが美容整形。 やや緊張


とりあえず一気に5つぐらい顔のホクロを取ってやろうと思っていた。
しばらくすると通された個室に女性スタッフ(カウンセリングスタッフ)が入って来て、どこのホクロを取りますか?とか料金の話とかいろいろ説明された。
しかし、カウンセリングのお姉さんと話してるうちに一気に不安がつのってきた
まーどおいった除去法かというと・・・
ホクロに直接麻酔注射をうつ、そうしてホクロを抉り取るというのだ。あまり抉り取りすぎると跡形になるので深くはしません。2mmで4,000円となります。それ以降は2mm増しずつ4,OOO円UPとなりますのでということ。そしてお姉さんは定規を取り出し私のホクロを測った。2mmと思っていたホクロ達は、この数年間で成長したのか、2mmオバーと告げられ、料金はひとつ8,000円からとなってしまった。しかし、私が驚いたのはそこではなく抉りとる(゜-゜) というところだ。私はしばし、固まってしまった。
まぁそうかもしれないけど他に良い言い方は無かったものかね~
抉りとるって・・・ どういうこと! 一気に不安の波に乗ってしまった。

「いっ痛いですかぁ?」って聞いてみると
「そうですね、歯医者で歯茎に麻酔注射するじゃないですか、あれを少し痛くしたぐらいなので、大丈夫ですよ」ニコッとされた。
歯医者の麻酔注射だって十分痛いわっ!!
っと突っ込みたかったが大人気ないので止めといた。
そして、小心者の私は「とりあえず1個で」と告げた・・・。

それから診察室に通されたが、看護婦も先生もとても愛想が良いとは言えない感じだった。淡々と作業は進められ痛みはしなかったものの、抉り取る感覚と皮膚が焼けた匂いは十分伝わってきた。
息をしていると耐えかねぬ匂い、でも呼吸をせねば死んでしまう・・・。
そんなふうで頭が混乱しているうちに、それはものの3分程で終了した( ̄ω ̄;)
今となればあのカウンセリングのお姉さんの笑顔がありがたい。。。

でも不思議だ。
あ~ゆう所のスタッフさんは揃いも揃って可愛いお姉さんばっかり
でも考えてみるとそりゃそうだ!!
美容整形に行って自分より可愛いお姉さんがいた方が、良い。
いや、もしくはいて欲しい。
なんか希望がもてる気がする術後の自分に・・・
そうでない場合だったら、 
大丈夫かよここっ・・・(; ̄□ ̄)!!!
そう思うにちがいない・・・。

そして、あーいう所に一歩足を踏み込むと
カウンセリングのお姉さんが一生懸命説明してくれている時にも関わらず、
ところで・・・このお姉さんはどこ触ったんだ?
鼻?それとも目?と思ってしまうものだ。
う~んしかし綺麗にできてるな
あれは、多分目だな。目。間違いない!!っと一人納得してみたりする。
かなりの思い込みだが、行ってみたら分かる。
そんな気にもなるものなのだ・・・・。

それから、そのホクロには透明テープを貼られ、すこし膿をだしつつもいずれかさぶたとなった。
数週間後、忘れた頃に 奴はポロッっと取れるのである。

|

« 開設ごあいさつ | トップページ | 犬に眉毛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27174/330399

この記事へのトラックバック一覧です: ホクロを取りに行くの話 :

» 定規 [測定関連ワード集]
定規定規 (じょうぎ)とは、線分や曲線、角を引くときに用いる文房具である。また物を切断する時にあてがって用いる。素材は主に木、竹や合成樹脂、金属など伸縮や狂いの少ない素材が用いられる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Wikipediaより引用- Arti...... [続きを読む]

受信: 2006年1月15日 (日) 01時50分

» 美容整形はいつか… [こっそり胸を大きくする]
美容整形する前にできれば自分でできる方法は試してみようと思っています。ガウクルアやCMCジェル [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 19時59分

» 美容整形かプチ整形か [美容のグッズ]
最近プチ整形くらいはあたりまえというご時世ですが、やはりやるとると勇気がいるものですね。友人も色々な [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 13時10分

« 開設ごあいさつ | トップページ | 犬に眉毛 »